お知らせニュース

News Release

2022.03.29

avatarinがガンダム×未来技術の新構想 「ガンダムオープンイノベーション」の
採択パートナーに選ばれました
〜バンダイナムコグループのサステナブルプロジェクト〜

 

 

ANAホールディングス発のスタートアップであるavatarin株式会社(代表取締役CEO:深堀 昂、以下「avatarin㈱」)は、バンダイナムコグループが推進するガンダムのIP(キャラクターなどの知的財産)を活用した「ガンダムプロジェクト」のうち、サステナブルをテーマにしたプロジェクトの一つである「ガンダムオープンイノベーション」に採択されました。

 

この「ガンダムオープンイノベーション」とは、1979年のTVアニメーション放送から40年以上にわたり映像作品や商品・サービスなどを展開しているガンダムシリーズと未来技術を掛け合わせることで、未来の夢と希望を現実化するプログラムとして昨年6月に発表されたもので、革新的なアイデアや技術でバンダイナムコグループの横断プロジェクト「ガンダムプロジェクト」と共に課題に取り組むパートナーを募集していました。

この度、3月29日(火)にメディア向けに開催された「第3回ガンダムカンファレンス」にて数多くの応募の中から採択パートナーが発表となり、avatarin㈱が都市・コミュニティーユニットに採択されたことが公開されました。

今後については、今回採択された企業の皆さまと共創しガンダムを通じたオープンイノベーションの実現を目指していきます。また、進捗含めた取り組み内容は随時発表していきます。

 

avatarin㈱は、アバター技術を活用して「世界中のすべての人が、一瞬で、どこへでも移動できる未来」を目指し事業を進めていきます。

 

こちらの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
記載の会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の商標または登録商標です。
権利表記:©創通・サンライズ

 

【ガンダムオープンイノベーション問い合わせ先】

ガンダムオープンイノベーション事務局:goip-info@bandainamco-mirai.com

 

 

 


 

「ガンダムオープンイノベーション」参考資料(「ガンダムプロジェクト」の資料より抜粋)

 

■「ガンダムプロジェクト」とは

株式会社バンダイナムコエンターテインメント常務取締役 藤原孝史が務めるチーフガンダムオフィサー(※)を主宰とし、バンダイナムコグループ全体でより効果的なガンダム戦略を立案・実行するためのグループ横断プロジェクト。「ガンダムプロジェクト」を中心として、ガンダムによるグループ事業強化と同時に、グループ外との連携も強化してグループ内リソースのイノベーションを図り、ガンダムシリーズのIP価値を向上させ、SP(Social Property/社会的アイコン)として成長させることに取り組んでおります。

※チーフガンダムオフィサー:バンダイナムコグループのガンダム事業を統括する役割として 2003 年より設置。

 

■サステナブル活動「GUNDAM UNIVERSAL CENTURY DEVELOPMENT ACTION」について

バンダイナムコグループでは、ガンダムシリーズの製品やサービスなどグループ横断によるさまざまな事業を展開すると同時に、サステナブルを軸にした活動「GUNDAM UNIVERSAL CENTURY DEVELOPMENT ACTION(GUDA)」を推進しています。「来るべき“現実の宇宙世紀”に向けて―」というテーマを掲げ、作品内に登場する架空の時代「宇宙世紀」が抱える地球における人口問題や地球環境問題を現代社会における問題と考えることで、未来の子どもたちのためにさまざまなアクションを実行しています。

・GUNDAM UNIVERSAL CENTURY DEVELOPMENT ACTIONホームページ

https://www.bandainamco.co.jp/guda/

 

 

■「ガンダムオープンイノベーション」について

「ガンダムオープンイノベーション」は、私たちが暮らす現実世界において“宇宙世紀”を新たに捉えなおし、社会が抱える課題に対して、ガンダムシリーズと未来に向けたアイデアや技術を掛け合わせることで、夢や希望の現実化を目指す「GUDA」の新しいプログラムです。“宇宙世紀”を起点に、人類の革新や人類が望む未来社会を構想し、本気で実現に向けて挑むことのできるさまざまな分野のエキスパートやイノベーター、研究機関や先端企業などのパートナーとともに、課題解決に挑みます。

・ガンダムオープンイノベーション ホームページ

https://www.bandainamco.co.jp/guda/goi/

 

 


 

◆avatarin株式会社について

avatarin株式会社は、「アバターを、すべての人の、新しい能力にすることで、人類のあらゆる可能性を広げていく」というミッションを掲げ、2020年4月1日にANAホールディングス発の初めてのスタートアップとして設立されました。先端技術を基に人類の様々な課題を解決する新たなサービスをスピーディに開発、提供して参ります。

また賞金総額約10億円の国際賞金レース「ANA AVATAR XPRIZE」を2018年より立ち上げ、81カ国820チームを巻き込みながら新たなアバター市場を形成するためのグローバルムーブメントを先導しています。(URL: https://www.xprize.org/prizes/avatar

 

◆アバターとは

avatarin社が考えるアバターとは、社会課題解決のために開発した遠隔操作ロボットです。ロボティクス、AI、VR、通信、触覚技術などの先端技術を結集し、遠隔地に置かれたロボットをインターネット経由で操作して意識・技能・存在感を伝送させ、人々が繋がりコミュニケーションおよび移動、作業を行うことができます。私たちはアバターを次世代モビリティおよび人間拡張テクノロジーと考えています。

 

◆avatarin(アバターイン)とは

「avatarin(アバターイン)」(URL:https://avatarin.com/)とは、既存移動手段の課題(環境負荷、身体的負荷、コスト、距離的制約、時間的制約、精神的ストレス、インフラ整備、外的要因、衛生リスク、国交など)を解決すべく考えた、新たな移動サービスです。体を移動させず人の意識と存在感のみを伝送し、リアル空間を検索して瞬間移動することができるプラットフォームです。

「avatarin」ブランド動画 URL: https://youtu.be/fVJ995DSyic

 

◆サービスコンセプト

avatarin社は移動を拡張する3つのポイント「Instant -インスタント」、「Sustainable -サステイナブル」、「Inclusive -インクルーシブ」に注力し、新たな移動手段を提供します。これにより、飛行機などの「プレミアムな移動」に加え、アバターを活用した距離や時間を短縮できる「ライトな移動」を組み合わせることで、より多くの場所を訪れたり、より多くの人に出会うことが可能になります。家族での毎年の旅行などはプレミアムな移動で、毎週、様々な場所を訪れるにはアバターを活用したライトな瞬間移動で。既存の移動方法とライトな瞬間移動を組み合わせることで持続可能となり、より多くの人々が、より自由に移動できる未来のライフスタイルの創造を目指します。(URL: https://about.avatarin.com/about/

 

◆newme(ニューミー)とは

「newme(ニューミー)」(URL:https://biz.avatarin.com/)は、「avatarin」プラットフォームを介して、体を移動させずに人の意識と存在感を伝送する新たな移動手段です。移動したい場所にあるnewmeを選択して、見て、話して、歩きまわることができます。既存のコミュニケーションツール(ビデオ通話やWeb会議システム)などとは異なり、自分の意思で好きなタイミングで遠隔地の空間を動きまわることができます。

newme紹介動画 URL: https://youtu.be/KtL9X5QKC5Y

 

 

 


 

■お問い合わせ先

 サービス内容に関する問い合わせはこちら

 avatarin株式会社 採用に関する問い合わせはこちら

 


 

■印刷をされる方はこちらをご利用ください

avatarinがガンダム×未来技術の新構想 「ガンダムオープンイノベーション」の採択パートナーに選ばれました 〜バンダイナムコグループのサステナブルプロジェクト〜

 

 

PDF形式を閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

一覧へ戻る