お知らせニュース

News Release

2021.11.02

海べ株式会社
一般社団法人夢あふれる野津原振興会
三和酒類株式会社
avatarin株式会社

大分県下3施設でのお土産付きアバター体験の提供開始
〜関係人口の創出・拡大を図り、地方創生を推進〜

かまえインターパーク

道の駅のつはる

いいちこ日田蒸留所

 ANAホールディングス発のスタートアップであるavatarin株式会社(代表取締役CEO:深堀 昂、以下「avatarin(株)」)は、海べ株式会社(代表取締役:戸髙 吾一郎、以下「海べ」)、一般社団法人夢あふれる野津原振興会(代表理事:和田 清秀、以下「野津原振興会」)、三和酒類株式会社(代表取締役社長:下田 雅彦、以下「三和酒類」)の3社と共に、大分県の魅力を発信し関係人口の創出・拡大を目的として、2021年10月21日に提供を開始した瞬間移動サービス「avatarin(アバターイン)」ベータ版※1を活用したお土産付き体験の提供を開始します。

 お土産付き体験とは、海べが運営する「かまえインターパーク」、野津原振興会が運営する「道の駅のつはる」、三和酒類が運営する「いいちこ日田蒸留所」の3施設を瞬間移動サービス「avatarin(アバターイン)」ベータ版で体験し、体験後に各施設売れ筋の逸品をお土産として配送するものです。この体験を通して施設側は、ユーザーに施設や施設で取り扱う商品の魅力を伝えることが可能になり、ユーザーもこれまでなかなか知ることのできなかった大分県下の施設の魅力を知ることができます。

 また、avatarin㈱にて開発を行っているショッピング機能が完成すると、体験をしながらの買い物も可能になり、パンデミックなどの外部環境変化の影響を受けにくい新たな買い物の形の実現も可能となります。

 

■実施施設

 アバターの可能性にいち早く着目した大分県とは約3年前から“アバターを活用した地方創生”をテーマに掲げ、医療や教育、観光、宇宙開発など、様々な取り組みを行ってきました。アバターと関わりの深い大分県にある3施設と本取り組みを進めていきます。
「かまえインターパーク」と「道の駅のつはる」は本日11月2日より、「いいちこ日田蒸留所」は11月9日より予約開始します。

◆海べ株式会社



・施設名: かまえインターパーク
・施設概要: 佐伯の特産品を販売する直売所「海べの市」では、佐伯地域の農林水産物や加 工品を中心に、多彩な商品でお客様をおもてなしいたします。店内中央に 塩干物などを配置し、魚販売コーナーも完備。また、店舗外に設置してある水槽では、活魚も購入いただけます。大きいお魚にお子様もびっくり!大分県・蒲江にお越しの際は、「かまえインターパーク」にぜひ足をお運びください。
・体験時間: 30分
・体験料金※2※3 4,500円
・お土産: ヒオウギ貝12枚
・コンテンツ概要: 新鮮な海の幸を求めて県内外から多くの人が押し寄せる人気施設がここ、「かまえインターパーク」です。海沿いに位置する施設内の「海べの市」には、大分県で水揚げされた魚介類がずらり!イキイキと泳ぐ生魚や、捌きたての切り身、干物などの加工品を見ながら、スタッフが丁寧に解説。さらに体験後は、施設の看板商品のひとつである新鮮な海の幸をプレゼントします!
・施設からのコメント: リアス式の猪串湾を望む当施設は、生産者のアンテナショップを目指した直売所、鮮度が自慢の海のレストラン「笑魚」、直売所で買ったものでBBQが楽しめる焼き小屋、オリジナルの揚げ物などを販売するテイクアウトコーナーがあります。リアルに近い本物の感動をお届けしたいと思っています。ぜひ遊びにavatarinしてください。

◆一般社団法人夢あふれる野津原振興会



・施設名: 道の駅のつはる
・施設概要: 大自然に囲まれた大分市の野津原地区。大分川ダム(ななせダム)を一望できる国道442号線沿いに「道の駅のつはる」。わらぶきの屋根に木造平屋で昔の農家をイメージした建物。地元農産物の直売所とレストラン、建物のダム側の壁は全面ガラス張り、建物外にはテラスデッキの休憩スペースを設置して湖面が一望できるロケーションをお楽しみください。
・体験時間: 30分
・体験料金※2※3 3,000円
・お土産: “白ネギたっぷりソース”、“くしのの自家製ゆずごしょう”、“ジェノベーゼ風大葉ソース”のうちお好きなもの1点
・コンテンツ概要: 大分市の観光名所のひとつ、大分川ダムを有する野津原地区にて2年前に誕生した「道の駅のつはる」。近郊の農家で育った朝採れ野菜&果物を求め、開店と同時に多くの人が押し寄せる人気スポットです。新鮮な農産物を使った調味料やジャム、漬物などの品揃えも充実する店内は、まさに“おいしいものの宝 箱”!体験していただいた方には、豊富な調味料のなかでもトップセールスを誇る人気商品をお届けします。
・施設からのコメント: 道の駅のつはるは2年前にオープンした大分で一番新しい道の駅です。ななせダムが作り出す貯水湖(のつはる湖)の畔に作られ、湖畔の雄大な眺めが喧騒を忘れさせほっと一息つける癒しのスポットです。また、近隣の農家自慢の野菜や果物を始め、当駅は大分県内の6次産業品に力を入れおり、500点以上取 り扱っています。お客様には癒しの絶景と駅長オススメセレクト品の地元ならではの美味しい食べ方等を紹介致します。是非、アバターの世界観をあなたのコンシェルジュとしてご紹介させて頂きます。

◆三和酒類株式会社



・施設名: いいちこ日田蒸留所
・施設概要: 「いいちこ日田蒸留所」は山紫水明の地で知られる日田市にあり、自然に恵まれた環境で原酒を製造しています。広大な自然の中に製造場を設けており、散策を楽しめます。製造場見学では、一次仕込み・二次仕込み全て大麦麹だけで醸す贅沢な“全麹造り”などの仕込みの様子や原酒をホーロータンクや樽で熟成している貯蔵庫を見学することもできます。またショップでは、定番商品をはじめ、ここにしかない限定商品などの試飲や購入もできます。
・体験時間: 30分
・体験料金: 未定
・特典※4※5 「いいちこ日田蒸留所」限定販売のいいちこ原酒“全麹常圧蒸留原酒”、“全麹 減圧蒸留原酒”、“長期熟成貯蔵酒”のうちお好きなもの1点(試飲見本)
・コンテンツ概要: 大分県の山あいにある日田市。かつて天領として栄え、現在でも豆田町の歴史ある街並みや温泉が人気の街です。そんな日田を訪れたら、ぜひ立ち寄りたいのが「いいちこ日田蒸留所」。数ある焼酎ブランドのなかでも、特段の知名度と人気を誇る“いいちこ”。誕生の地・大分県にのみ製造場を有し、製造施設を一般公開しているのが、ここ「いいちこ日田蒸留所」です。日常的に親しまれている焼酎ですが、その製造工程を知る人は少ないのでは?
本体験では、いいちこの製造場へ潜入!スタッフの丁寧な説明のもとで製造工程を学んだり、いいちこの歴代の駅貼りポスターを回覧したりと、貴重な体験が盛りだくさん。さらに、いいちこ日田蒸留所限定商品の試飲見本がもらえる特典付き!魅力満載の内容を、お見逃しなく。
・施設からのコメント: いいちこ日田蒸留所では、製造場内の輝く2基の蒸留機を後ろにスタッフが皆様をお迎えさせて頂きます。蒸留酒である麦焼酎の原酒製造とiichikoの世界観をお伝えさせて頂き、三和酒類のものづくりと個性ある商品を知って頂けると嬉しいです。この体験から、皆様と大分県日田市でお会いできることを楽しみにしております。

avatarin(株)は、「世界中のすべての人が、一瞬で、どこへでも移動できる未来」を目指し、「avatarin」ベータ版を活用した地方創生を推進していきます。
 

※1: ニュースリリース「世界初の瞬間移動サービス「avatarin」ベータ版を今秋より提供開始」参照
https://about.avatarin.com/info-news/news-release/1761/
※2: 体験料に加えて、別途システム利用料がかかります
※3: 体験料にお土産代金も含まれています
※4: 特典は試飲見本となります
※5: 未成年者への酒類の送付致しませんので予めご了承ください

 


 

■印刷をされる方はこちらをご利用ください

【共同リリース】大分県下3施設でのお土産付きアバター体験の提供開始

 

PDF形式を閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

一覧へ戻る