お知らせニュース

News Release

2021.10.21

世界初の瞬間移動サービス「avatarin」ベータ版の提供開始

 

 ANAホールディングス株式会社(代表取締役社長:片野坂 真哉、以下「ANAHD」)発のスタートアップであるavatarin株式会社(代表取締役CEO:深堀 昂、以下「avatarin㈱」)は、2021年10月21日より、世界初の瞬間移動サービス「avatarin(アバターイン)」ベータ版※1の提供を開始します。(https://campaign.avatarin.com/avatar_trip_2021
 avatarin㈱の考えるベータ版とは、ANAグループの新たな挑戦としてこれまでにない新たな瞬間移動サービス「avatarin」の正式サービスに先立ち、ユーザーのみなさまに「avatarin」の試用版をご利用いただき、お気づきの点をお知らせいただくことで、ユーザーのみなさまと一緒により良いサービスを目指すものです。

 

 ベータ版提供開始に合わせ、新たに「白い恋人パーク」と「沖縄美ら海水族館」の2施設が加わり、これまでの4施設※2(「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」、「渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館」、「箱根ガラスの森美術館」、「新屋島水族館」)と合わせて計6施設でスタートします。パートナーである6社は、瞬間移動サービス「avatarin」を活用することによってこれまで施設を訪れることが出来なかったユーザーにアプローチし、既存の経済圏を越えた新規顧客の開拓や既存顧客のリピート率増加の取り組みが可能となります。

 

 ANAHDは航空事業に次ぐ事業の柱を育てるべく、ノンエア事業の柱の一つとしてアバター事業に注力しており、瞬間移動サービス「avatarin(アバターイン)」ベータ版の提供を通じて、航空機に次ぐ新たな移動の形を提案していきます。

 

 

■新規施設

 新たに、石屋製菓株式会社(代表取締役社長:石水 創、以下「ISHIYA」)が運営する「白い恋人パーク」と「沖縄美ら海水族館」(管理運営:一般財団法人沖縄美ら島財団、理事長:花城 良廣)が加わり、瞬間移動サービス「avatarin」の旅先が6つになりました。

 

◆ISHIYA

・施設名: 白い恋人パーク
・施設概要: 北海道札幌市にある白い恋人パークは、子供から大人まで楽しめるしあわせとお菓子のテーマパークです。「白い恋人」などの製造ラインが見学できる他、チョコレートの歴史を学べるコンテンツや、ISHIYAオリジナルスイーツが味わえるカフェ、更にはあなただけの白い恋人作りが楽しめます。
・体験時間: 30分
・コンテンツ概要: 北海道のお土産として愛されている「白い恋人」。白い恋人パークは、「白い恋人」の製造工程を見学できる施設や、お菓子作り体験が楽しめるしあわせ  とお菓子のテーマパークです。アバターツアーでは白い恋人の製造工程をご見学いただけるチョコトピアファクトリー(製造ライン)にて、スタッフがアテンドをいたします。
・施設からのコメント: 白い恋人パークの案内部門担当のスタッフがご案内いたします。日頃から白い恋人の製造ラインにてお客様のご案内を行っております。見学しているだけでは気づかないポイントや、なぜホワイトチョコレートは白いのか?白い恋人はどのようにして作られているのか?等、誰かに伝えたくなるような知識をみなさまにご紹介します!

◆沖縄美ら海水族館

・施設名: 沖縄美ら海水族館
・施設概要: 沖縄美ら海水族館は、自然豊かな沖縄の海をそのまま展示するコンセプトのもと、「沖縄の海との出会い」をテーマに南西諸島・黒潮の海に生きる多種多様な水圏の生き物達との出会いの場を創出します。魚類最大のジンベエザメや、世界初の繁殖に成功したナンヨウマンタを飼育展示している巨大水槽「黒潮の海」では、まるで沖縄の海に潜ったかのような感動と興奮をお楽しみいただけます。
・体験時間: 30分
・コンテンツ概要: 目の前に広がる「黒潮の海」水槽では、高さ8.2m、幅22.5mの巨大アクリルガラスを通して、約60種およそ6,300匹の沖縄の海に生息する魚たちを観察することができます。水槽内でひときわ目立つ存在が、魚類最大のジンベエザメです。全長が8.8m、体重は約6tもあるオスの”ジンタ”は1995年から飼育を開始し、世界で最も長い飼育記録をもっています。泳ぐスピードが、人が歩くのと同じくらいの速さなので一緒に並んで歩いてみたり、写真を撮ってみるのも面白いかもしれません。さらに、水槽内を羽ばたくように泳ぐ世界最大級のエイ、「マンタ」の姿も圧巻です。
・施設からのコメント: 水槽をただ眺めるだけでなく、このような生き物の特徴や生態を専属の解説員が皆様に寄り添いながらご紹介いたします。普段はなかなか聞く機会のない水族館ならではの裏話など、盛りだくさんなプログラムです。瞬間移動した気分で沖縄の海の旅を味わってみませんか?

■既存施設

 夏休み期間限定アバタートライアルキャンペーンで協力いただいた、「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」、「渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館」、「箱根ガラスの森美術館」、「新屋島水族館」の4施設も引き続き瞬間移動サービス「avatarin」での旅先として楽しむことが可能です。

 

◆円形劇場くらよしフィギュアミュージアム


・施設概要: 赤瓦と白壁土蔵の美しい町並みが残る、鳥取県倉吉市。ここに、地元のシンボルとして愛され続けてきた日本最古の円形校舎があります。子供たちの元気な足音が響いた螺旋階段や、先生の声に真剣に耳を傾けた扇型の教室など、現在では見ることのできない貴重な姿を残しています。この独特の空間を生かし、フィギュアミュージアムは出来ました。アニメなどのキャラクターはもちろん、等身大の恐竜や動物、ミリタリープラモデル、仏像など、老若男女問わず楽しめるフィギュアミュージアムです。

渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館


・施設概要: 埼玉県初の大河ドラマ館「渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館」は、渋沢栄一の生誕の地埼玉県深谷市にあります。約600㎡の展示室では、セットを忠実に再現し、ドラマでも取り上げられる藍玉づくりや養蚕の作業を感じ取ることができます。また、キャストが実際に身に着けた衣装や小道具が展示されています。また、細部まで作りこまれたメインの展示「渋沢・中の家」は、見学するたびに新たな発見があります。そのほか、渋沢ゆかりの地を紹介する動画「深谷紀行」も上映中です。

◆箱根ガラスの森美術館


・施設概要: 日本初のヴェネチアン・グラス専門美術館として、1996年8月8日に神奈川県箱根町仙石原に開館しました。ヨーロッパ貴族の館をイメージした館内では、15~20世紀に作られた繊細優美なヴェネチアン・グラス約80点を展示しています。

◆新屋島水族館


・施設概要: 新屋島水族館は2021年で開館52年目。日本で初めて国立公園に制定された香川県高松市「屋島」(標高292m)のてっぺんにある水族館です。貴重なアメリカマナティーやバイカルアザラシ、大人気のコツメカワウソやペンギン、傘をさすアザラシや、侍が登場するイルカライブは有名。リピーターの方が多く動物たちとの距離が近い水族館。

 

 

avatarin㈱は、「世界中のすべての人が、一瞬で、どこへでも移動できる未来」を目指し事業を進めていきます。

※1: ニュースリリース「世界初の瞬間移動サービス「avatarin」ベータ版を今秋より提供開始」参照
https://about.avatarin.com/info-news/news-release/1403/
※2: ニュースリリース「30分あったらアバター旅行しよう。その場にいるかのように、見て、聞いて、動き回れる、次世代の瞬間移動サービス「avatarin」の夏休み期間限定アバタートライアルキャンペーンを実施」参照
https://about.avatarin.com/info-news/news-release/1384/

 

 


 

■印刷をされる方はこちらをご利用ください

世界初の瞬間移動サービス「avatarin」ベータ版の提供開始

 

PDF形式を閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

一覧へ戻る