お知らせニュース

News Release

2020.07.15

avatarin株式会社
株式会社円形劇場
大河ドラマ「青天を衝け」深谷市推進協議会
箱根ガラスの森美術館
屋島水族館株式会社

30分あったらアバター旅行しよう。
その場にいるかのように、見て、聞いて、動き回れる、
次世代の瞬間移動サービス「avatarin」の
夏休み期間限定アバタートライアルキャンペーンを実施

円形くらよしフィギュアミュージアム

渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館

箱根ガラスの森美術館

新屋島水族館

 ANAホールディングス発のスタートアップであるavatarin株式会社(代表取締役CEO:深堀 昂、以下「avatarin㈱」)は、株式会社円形劇場(代表取締役:稲嶋 正彦、以下「円形劇場」)、大河ドラマ「青天を衝け」深谷市推進協議会(会長:村岡 正巳、以下「深谷市推進協議会」)、箱根ガラスの森美術館(館長:岩田 正崔)、屋島水族館株式会社(代表取締役:敷山 哲洋、以下「新屋島水族館」)の4社と共に、遠隔地をその場にいるかのように、見て、聞いて、動き回れる体験を可能にする世界初の瞬間移動サービス「avatarin(アバターイン)」ベータ版※1の夏休み期間限定アバタートライアルキャンペーンを実施します。

※1 avatarin ベータ版:

ANAHD発のスタートアップavatarin㈱が、ANAグループの新たな挑戦としてこれまでに ない新たな瞬間移動サービス「avatarin」を開始するにあたり、ユーザーのみなさまに 「avatarin」ベータ版を使っていただき、お気づきの点をお知らせいただくことで、この サービスをユーザーのみなさまと一緒により良くしていくことを目指しています。

 瞬間移動サービス「avatarin」は、遠く離れた場所にあるアバターに自宅や街中などからパソコンを介してアクセスすることで、体を移動させず人の意識と存在感のみを伝送し、自分がその場にいるかのように、見て、話して、歩き回ることができます。これにより、だれもが、あらゆる場所に瞬時に移動し、その場にいるかのような体験を可能にします。

 夏休み期間限定アバタートライアルキャンペーン(https://campaign.avatarin.com/summer-campaign)は、avatarinのアカウントをお持ちの方が参加可能です。なお、新たにavatarinのアカウントを発行しての体験も可能です。詳しくはavatarin㈱のWEBサイト(https://avatarin.com/)をご覧ください。

 パートナーである4社は、瞬間移動サービス「avatarin」を活用することによってこれまで施設を訪れることが出来なかったユーザーにアプローチし、既存の経済圏を越えて新規顧客の開拓や既存顧客のリピート率増加の取り組みが可能となります。

 今後は夏休み期間限定アバタートライアルキャンペーンにより得られた知見を活かし、サービスを向上させ、パートナーを増やし、本格的なサービスを開始予定です。

■キャンペーン概要

キャンペーン期間: newmeトレーニングセンター
4施設
2021年7月16日(金)〜
2021年8月1日(日)〜8月31日(火)
※各施設により実施曜日・時間帯が異なります。詳細はキャンペーンサイトをご確認ください。
キャンペーンサイト: https://campaign.avatarin.com/summer-campaign
体験料: 無料
利用条件: 利用環境を事前にご確認し、準備いただける方
体験後にアンケートにご協力いただける方
利用環境: 本サービスを利用する上でのシステム要件

  • -パソコン;デュアルコア2GHz以上(Intel Core i5以降)、4GB RAM以上
  • -通信速度;上り/下り20Mbps以上
  • -インターネット接続(光回線);有線またはWi-Fi
  • -スピーカー、マイク、カメラ内蔵パソコン
  • ※体験時はマイク付きイヤホンの使用をお勧めします。
  • ※上記要件を満たしても、その他ご利用環境により体験頂けない場合がございます。

サポートされているオペレーティングシステム

  • -macOS Big Sur(v11)以降
  • -Windows 10S(Sモードはサポートされていません)

■各コンテンツについて

 まずはavatarin㈱が主催する「newmeトレーニングセンター」にアバターインして、newmeの操作練習をします。ここでnewmeの操作をマスターすると各施設にアバターインすることが可能になります。

◆avatarin(株)


・施設名: newmeトレーニングセンター
・施設概要: newmeの操作練習のためのトレーニングセンター。空港を仮想した施設で、滑走路や誘導路を自由に走行して楽しく練習できる施設です。
・体験時間: 15分
・コンテンツ概要: newmeトレーニングセンターでnewmeの操作をマスターすれば、お好きな施設へ瞬間移動の旅ができるようになります。基本操作はパソコンの十字キーを動かすだけ。操作をマスターすると、見て、話して、歩いて回れて自分がその場にいるかのような体験ができます。操作も簡単なので、ロボットに馴染みのない方も大歓迎です!

◆円形劇場


・施設名: 円形劇場くらよしフィギュアミュージアム
・施設概要: 赤瓦と白壁土蔵の美しい町並みが残る、鳥取県倉吉市。ここに、地元のシンボルとして愛され続けてきた日本最古の円形校舎があります。子供たちの元気な足音が響いた螺旋階段や、先生の声に真剣に耳を傾けた扇型の教室など、現在では見ることのできない貴重な姿を残しています。この独特の空間を生かし、フィギュアミュージアムは出来ました。アニメなどのキャラクターはもちろん、等身大の恐竜や動物、ミリタリープラモデル、仏像など、老若男女問わず楽しめるフィギュアミュージアムです。
・体験時間: 30分
・コンテンツ概要: 今回のツアーでは、常設展示ゾーン「恐竜」「動物」「ミリタリー」「キャラクター」「日本文化」の中から好きなゾーンを選んで、自分の好みに合ったフィギュアをじっくりご鑑賞いただけます。ノスタルジックだけど斬新なレトロモダン建築の魅力と、日本が世界に誇る最先端のフィギュア文化の両方をご体感ください。約2,000点を越えるフィギュアとともにお待ちしております。
・施設からのコメント: フィギュアといえば美少女系の人形を思い浮かべる方が多いと思います。しかし、フィギュアは日本のものづくりの最先端といっても良いほど多様なものが作られています。奥深いフィギュアの世界の入り口にご案内いたします。

◆深谷市推進協議会


・施設名: 渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館
・施設概要: 埼玉県初の大河ドラマ館「渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館」は、渋沢栄一の生誕の地埼玉県深谷市にあります。約600㎡の展示室では、セットを忠実に再現し、ドラマでも取り上げられる藍玉づくりや養蚕の作業を感じ取ることができます。また、キャストが実際に身に着けた衣装や小道具が展示されています。また、細部まで作りこまれたメインの展示「渋沢・中の家」は、見学するたびに新たな発見があります。そのほか、渋沢ゆかりの地を紹介する動画「深谷紀行」も上映中です。
・体験時間: 30分
・コンテンツ概要: 500もの会社の設立と、600もの社会事業に関わり、「近代日本経済の父」と呼ばれた渋沢栄一が埼玉県深谷市で生まれた事は知っていましたか?みんなの幸せを求め続けた栄一の深谷での姿を、埼玉県初の大河ドラマ館にてご紹介します。激動の幕末を乗り越え、社会の改革に取り組み大活躍した栄一が、この地で過ごしたことを体験し、「深谷」の息吹を感じとってください。
・施設からのコメント: 深谷大河ドラマ館の展示を見ながら、渋沢栄一の生誕地「深谷」ならではのエピソードをお届けします。コロナ禍でお出かけができない方も遠方で深谷に来ることが難しい方もアバターでのご来館お待ちしています。

◆箱根ガラスの森美術館


・施設名: 箱根ガラスの森美術館
・施設概要: 日本初のヴェネチアン・グラス専門美術館として、1996年8月8日に神奈川県箱根町仙石原に開館しました。ヨーロッパ貴族の館をイメージした館内では、15~20世紀に作られた繊細優美なヴェネチアン・グラス約80点を展示しています。
・体験時間: 30分
・コンテンツ概要: 学芸員が解説するヴェネチアン・グラス特別企画展鑑賞ツアー開催中の「炎と技の芸術 ヴェネチアン・グラス至宝展」の見どころを学芸員があなただけに解説します。
・施設からのコメント: 15~18世紀にヨーロッパの王侯貴族たちを魅了した繊細優美なヴェネチアン・グラス。その歴史を紐解く名品の数々をnewmeで自由にご覧いただきながら、当館学芸員がその美と魅力をあなただけに解説します。

◆新屋島水族館


・施設名: 新屋島水族館
・施設概要: 新屋島水族館は2021年で開館52年目。日本で初めて国立公園に制定された香川県高松市「屋島」(標高292m)のてっぺんにある水族館です。貴重なアメリカマナティーやバイカルアザラシ、大人気のコツメカワウソやペンギン、傘をさすアザラシや、侍が登場するイルカライブは有名。リピーターの方が多く動物たちとの距離が近い水族館。
・体験時間: 30分
・コンテンツ概要: 日本で初めて国立公園に制定された瀬戸内海国立公園の一角にある「屋島」 (標高292m)のてっぺんにある水族館で、日本で6頭しかいない愛らしいアメリカマナティー2頭に会ったり、優雅に泳ぐウミガメや唯一ロシアのバイカル湖に生息するバイカルアザラシ、その他色とりどりな魚たちを間近で観察できます。
・施設からのコメント: newmeを通じ、日本国内の至る所から当館の生き物たちを身近に感じながら散策が出来るだけでなく、時間帯によっては当館飼育スタッフや公認キャラクターの「マナやん」とのコミュニケーションも可能です。最新テクノロジーの詰まったnewmeを通じて、是非新屋島水族館の魅力に触れてください。

avatarin㈱は円形劇場、箱根ガラスの森美術館、深谷市推進協議会、新屋島水族館と協力して、「世界中のすべての人が、一瞬で、どこへでも移動できる未来」を目指していきます。

以 上

◆お問い合わせ先

・avatarin株式会社 TEL:03-5542-1815
ニュースリリースに関して:pr@avatarin.com
採用に関して:recruit@avatarin.com
・株式会社円形劇場 TEL:0858-27-1200
Email:info@enkei-museum.com
・大河ドラマ「青天を衝け」深谷市推進協議会
事務局(深谷市役所 渋沢栄一政策推進課)
TEL:048-577-5061(直通)
・箱根ガラスの森美術館 TEL:0460-86-3111
Email:hakone-museum@ukai.co.jp
・屋島水族館株式会社 Email:info-w@new-yashima-aq.com

 


 

■印刷をされる方はこちらをご利用ください

30分あったらアバター旅行しよう。
その場にいるかのように、見て、聞いて、動き回れる、
次世代の瞬間移動サービス「avatarin」の夏休み期間限定アバタートライアルキャンペーンを実施

 

PDF形式を閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

一覧へ戻る