お知らせニュース

Topics

2021.07.30

ハーバード・ビジネス・スクールの教材に選出されました!

avatarinの創業者の深堀とケビンがエアラインで働きながら、飛行機を使わないアバターという新たな移動手段で瞬間移動サービスを創るまでのストーリーが細かくハーバード・ビジネス・スクールのケーススタディに掲載されました。

 

本ケースの著者リンダ・A・ヒル教授 ※1およびエミリー・テダーズ氏が以下のコメントをしました。

 

「We are privileged to have the opportunity to study avatarin. Akira Fukabori and Kevin Kajitani exemplify 4th industrial revolution leadership.  Leaders of the future will have to build innovative organizations that are collaborative-ready—organizations that can partner with others in the private sector, government and not-for-profits to deliver human-centric solutions at scale. 」

なお本コメントは、ANAホールディングスとの会議においていただきました。

 

※1 リンダ・A・ヒル教授について

ハーバード・ビジネススクールの教授。2019年「THINKERS50」において世界の経営思想家トップ22に選出、2015年にはイノベーション賞を受賞。


 

ケーススタディの概要はこちらからご覧頂けます。

 

今後もより多くのパートナーとアバターロボットの開発と実装を進め、アバターインのサービスにより一人でも多くの方の社会課題解決ができるよう努めて参ります。

一覧へ戻る