ブログブログ

BLOG

2022/10/20

小松市との共同によるアバター活用の取り組みレポート part2

~小松市立松東みどり学園様 avatarinリモート会社見学編~

 

石川県小松市では、アバターロボットを用いた地域の課題解決やサービス創出を目指した様々な分野での実証に取り組んでおり、その中でavatarinのアバター「newme」を市民の皆さまに色々な場面で活用していただきながら実証を行っております。

本体験レポートでは、小松市立松東みどり学園の8年生を対象に行った企業リモート見学の様子をご紹介いたします。

生徒代表の方に司会進行していただきながら、まず初めにnewmeが実際に動いている様子を見てもらい、avatarinの会社の事業やビジョンについて説明しました。

 

 

次に、小松市立松東みどり学園の8年生の代表の生徒より、小松市立松東みどり学園について教えていただきました。学校行事を1年生から9年生まで全員で行ったり、9年生の方が1年生の方の世話をしたりするということをお伺いし、皆さま距離が近く、とても素敵な学校と感じました。

 

そして、avatarinの社員より、仕事内容の紹介をしました。連携研究部とマーケットコミュニケーション部の異なる部署の社員2名からお話しさせていただき、その職業を目指した理由や、実際働いてみてどう感じているかなどを伝えました。

 

その後はさらに多くのavatarin社員と出会っていただきたかったので、東京日本橋のavatarinオフィスにあるnewmeに「アバターイン」していただきました!

 

 

そこでは、国際色豊かな雰囲気を感じていただけるようなアメリカ在住社員を含めたミーティングの様子、若手社員への質問コーナー、アバターイン研究室のご紹介等を実施し、生徒の皆さまにnewmeを操作してもらいながら、東京のオフィスをリモートで見学していただきました!

 

 

「働いていて一番大変だったことはなんですか?」という質問や、「newmeは段差を越えられますか?」、「会社では何ヶ国語話されていますか?」等、仕事や最先端技術に関することなど、様々な視点で現地の社員に質問をしていただいたり、途中で弊社CEOの深堀が登場したり、短い時間でしたが交流を楽しんでいただきました。

 

 

今回のリモート会社見学を通して、参加してくださった生徒の皆さまが将来の進路について考える際に、少しでもお力になれると嬉しいです。

 

本イベントにご協力・ご参加いただいた皆さまに深く感謝申し上げます。

一覧へ戻る