ブログブログ

BLOG

2022/1/27

宮崎県:先端ICT社会実装事業体験ブログ~椎葉村内小学校編~

宮崎県の先端ICT社会実装事業の採択を受け、株式会社宮崎県ソフトウェアセンター及びANAあきんど株式会社と共に、宮崎県内で弊社の遠隔操作ロボット「newme」を活用した新たな体験により、宮崎県の教育や観光経済を活発化させることを目的とした実証実験を行っております。

今回は、その実証として宮崎県椎葉村の小学生を対象に行ったアバター体験イベントの様子をご紹介いたします。

 

宮崎県椎葉村は、日本三大秘境の1つとも呼ばれている山に囲まれた空気の澄んだ村です。

 

 

その椎葉村役場で2021年10月28日に、椎葉村内全小学5, 6年生を対象にしたアバターイベントを開催しました。

小学6年生を対象とした第1部と小学5年生を対象とした第2部の構成で、それぞれ「美ら海水族館」(沖縄県)と「新屋島水族館」(香川県)をアバター「newme」を操作しながら、体験してもらいました!

 

 

秘境と呼ばれる地理的な影響もあり、遠く離れた場所にある施設を訪問することが容易でない生徒の皆さんたちは、どちらの施設もガイドの方とクイズや質問を交えながら楽しんでくれている様子でした。

美ら海水族館の大水槽のその青さと大きさに驚いたり、新屋島水族館の人気キャラクター「マナやん」の登場に興奮と笑いが起こったりとイベントは盛り上がり、あっと言う間に終了の時間となってしまいました。

今日のこの体験がきっかけになり、ロボットやプログラミングといったことに興味を持ち、将来は「newme」の後続機を作っているかもしれませんね!? その日を私たちアバターイン社員は心待ちにしています!!

 

本実証イベントにご協力いただいた皆さまに深く感謝申し上げます。

一覧へ戻る