Leadership経営陣/アドバイザー

“体験しないとわからない未来。”

地面から両足が離れ、空中を高速で移動する感覚。これを教科書から学ぶことは極めて難しいですが、飛行機に一度乗れば即座に体得することができます。
遠く離れた場所、場合によっては地球の外にいるアバターに「イン」できるようになると、何が変わるのか?どんな新しい世界が広がるのか?avatarinが実現しようとしている「遠隔存在伝送」も言葉で説明するのは難しいですが、一度体験したら瞬時に理解することができます。この全く新しい人間の可能性の拡張を、世界中の人が実際に利用可能にするavatarinの活動によって、人類は体験を通じて未来を手に入れることができると考えています。

清田 純

清田 純

理化学研究所 情報統合本部 先端データサイエンスプロジェクト 医療データ深層学習チーム チームリーダー

1996年筑波大学医学専門学群卒。2006年東京大学大学院修了。博士(医学)。筑波大学心臓血管外科レジデント修了後、再生医療の研究を始め、米スタンフォード大学でデータサイエンスと融合。16年より理化学研究所勤務。現在、理化学研究所・情報統合本部・先端データサイエンスプロジェクト・医療データ深層学習チーム・チームリーダー他を兼任。